本文へ移動

症例

食欲が無い

来局の1か月ほど前から、急に食欲が無くなりご飯が食べれなくなったとのこと。
 
話を聞くと
ダイエット目的で2~3か月ほど前から毎日、炭酸水を飲んでいました。
 
それでは胃腸が冷えて食欲が無くなるのも当然です。
いわゆる”夏バテ”を自ら作り出している状態でした。
 
すぐに炭酸水は中止してもらい、
胃腸を温めるもの + 血を増やす漢方薬
を併用していただきました。
 
服用してから1週間ほどで、食欲は戻ったそうです。
 
もともと食細のため、しばらくは続けてみると話されました。

20代 重い生理痛

生理痛がひどく、3日目までは1日2~3回は痛み止めを服用されている状況。
 
数年来、その状況が続き
年々痛み止めを飲む回数が増えているので、体質改善をしたいと来局されました。
 
 
生理の状況を伺ったところ
 
・経血に塊が多い
・舌の色が暗紅色
・肩こりがひどい
など、血巡りの悪さが目立つ体質でした。
 
身体を温めながら、血を増やし、血流改善する漢方薬を提案。
 
服用し始めて数か月。
痛み止めを飲まなくても我慢できる程度には
改善されていました。
 
まだ、痛みが無い状況とまでは言えませんが
大幅に体調は改善したようで満足されています。
 

80代 耳鳴り

耳鳴りのご相談で来局された方。
 
内科、耳鼻科、脳神経内科などさまざまな病院を受診・検査されてきましたが
異常なしとのこと。
 
問診では
体の潤い分が不足して、耳鳴りが起きていると考えました。
(陰虚火旺 いんきょかおう)
 
症状が出ている耳鳴りを鎮静するようなものと
身体を潤す漢方薬を併用。
 
まだ耳鳴りは残っているものの、気にならない程度になり
とても生活が楽になったと話されました。
 

20代 女性 眠れない

ここ数か月、寝つきが悪く、寝たと思ってもすぐ目が覚めてしまうという相談。
 
眠れない時は2~3時間は寝付けないようです。
 
毎日、夢をたくさん見ており、
ぐっすり眠れていない自覚はありました。
 
身体は疲れていて、眠たいのに眠れないことが続き
布団に入るのが苦痛といってご来局されました。
 
これは典型的な血虚という状態。
 
血虚を改善する補血薬をしっかりと数日服用。
数日後から、ぐっすり眠れるようになったと笑顔で報告に来てくれました。
 

空咳

風邪を引いて以来、空咳が残っている方。
 
漢方では肺が乾燥すると空咳が出ると考えます。
 
そこで、肺を潤す漢方薬を提案。
 
2~3日後には咳はほとんど出なくなり、
風邪後、夏バテっぽく食欲が無い状況が続いていたのも解消されてきたと
喜んでおられました。
 

42歳 妊娠

今まで4回以上の採卵と、それ以上の移植に試みてきた方。
 
卵の質は良いものの、妊娠に至りませんでした。
 
次回の移植の予定が立ち、ご来局。
 
内膜の質を上げること、内膜をふかふかにすることを目標に
漢方薬を提案。
 
その後、妊娠が確認されました。

片頭痛

疲れが溜まっていたり、パソコンを使いすぎるときに片頭痛が起こるという方。
 
この方は目に疲れが出やすく、仕事帰りに来局されるときには
目が赤くなっていることが多いのですが、
ここ最近は頻繁に片頭痛がするとのこと。
 
疲れがたまると、頭の方に熱が上がって頭痛が起きている可能性を考え
”頭に溜まった熱を発散させてくれる”漢方薬の併用を提案。
(この方は肝腎をケアする漢方薬を普段から愛用しています)
 
症状が起こりそうなとき、症状が出たときに頓服で使用。
飲み方はある程度はお伝えし、あとは調子に合わせてご本人に調整してもらうことにしました。
 
自分の症状に合った飲み方もできているようで、
次の来局時、片頭痛が起きる回数が減ったと喜ばれていました。
 

ひどい手荒れ

ひどい手荒れで来局された方。
 
手の甲よりも、手のひら側の赤みや痒みが強く
一部はジュクジュクただれていました。
 
夕方から夜にかけてのかゆみが強く、眠れないとのこと。
 
手のむくみがひどく、それによって指が曲げにくいとの訴えもありました。
 
 
炎症(かゆみや赤み)を抑える漢方と、じゅくじゅくを取る漢方を併用。
 
2週間後には、手のツッパリ感やむくみは無くなり
赤み・じゅくじゅくは見られなくなりました。
 
約1か月後には手の肌触りに変化があり、とても喜んでおられました。
 

舌の痛み

舌の痛みがあって来局された方。
 
ご来局の約1年前から、舌の痛みを感じるようになって
内科、耳鼻科、歯科などいろんなところを受診されたようです。
 
見た感じの変化もなく、口内炎の薬やビタミン剤などを処方され、飲んでみたものの変化なし。
 
夜も痛みで目が覚めるようになって、ご来局されました。
このときは、味もわかりにくくなっていたようです。
 
 
痛み=炎症 なので、炎症を抑える漢方薬を使用。
 
最初の1週間ほどで、なんとなくいいかも…。。
でもまだよくわからない という状況から
1か月後には痛みはほとんどなくなり、食事も美味しく食べれるように回復されました。
 

39歳 妊娠

来局の半年前に自然妊娠されたのですが、その後流産。
 
それ以降、生理不順が続き
妊活のために体も調えたいとのことで来局されました。
 
生理を調えるためと、妊活に向けた体つくりに、3種類の漢方薬を併用。
 
その後無事妊娠。
有限会社フジ調剤薬局
〒850-0035
長崎県長崎市元船町12番11号
TEL.095-824-0948
FAX.095-824-0949
1.調剤
2.在宅医療
3.漢方相談
4.健康相談
5.セミナー企画開催
TOPへ戻る