本文へ移動

おすすめ漢方

忘年会の二日酔い、胃もたれに!

12月。いよいよ年の瀬ですね。
少しづつ忘年会の予定が決まってきてる方も多いのではないでしょうか目がハートになっている顔
 
忘年会と言えばお酒。
1年の苦労をお酒で流しちゃおう!!の勢いでお酒も進んでしまいますねビール
お酒の助けもあって、食事も進みます。
 
後悔するのは翌朝…。。
 
激しい頭痛、吐き気、胸やけ…
後悔しても時すでに遅し。辛い時間が過ぎるのを待つばかりです。
 
次こそは…!と、反省はするものの毎回同じことの繰り返し。
 
そんな時におすすめなのが
忘年会セット!!
 
今年は3種類作りましたいいね(手のひらが手前)
 
1(星)左側:マリンプラス+晶三仙2包 500円
たくさんは飲まないけど、いつもより食べ過ぎる人へおすすめ点滅している星
全部食後に使ってください。これ以降は固形物は口にしないように上に曲がる右矢印(赤)
 
2(星)真ん中:ワタナベオイスタードリンク+晶三仙2包 1000円
しっかり飲むし、しっかり食べる人へおすすめ点滅している星
全部食後に使ってください。
ドリンクは原液のまま、クーっと飲んでください。これ以降はお酒は飲まないでくださいね!
晶三仙飲んだあとは固形物は口にしないように上に曲がる右矢印(赤)
 
3(星)右側:ワタナベオイスタードリンク+晶三仙2包+木鶏丹 1500円
がっつり飲む、めちゃくちゃ食べる、だいたい記憶無くしてる人へおすすめ点滅している星
全部食後に使ってください。
ドリンクは原液のまま、クーっと飲んでください。これ以降はお酒は飲まないでくださいね!
晶三仙と木鶏丹も食後に。これ以降は固形物は口にしないように上に曲がる右矢印(赤)
 
*すべて税抜き価格です。
 
私も飲みすぎたときは必ず飲んでます!!
すべてバラバラにお買い求めいただくことも可能です点滅している電球
わからないことがあればお尋ねください目がハートになっている顔

風邪・インフルエンザ対策!

これからますます猛威を振るうインフルエンザ。
 
予防接種をしてても心配。
インフルエンザ以外にも風邪の予防にもなるものが欲しい。
でも眠くなるのは嫌だ。
 
という方におすすめのものが『板藍茶 ばんらんちゃ』と『板藍のど飴』
 
板藍茶やのど飴には、板藍根(ばんらんこん)という天然の抗菌・抗ウィルス作用がある薬草で作られています。
中国でSARS(重症急性呼吸器症候群)が流行した時には、市場から板藍根が無くなるほど、中国では抗菌・抗ウィルスのある薬草として親しまれています。
 
眠くならないので、受験生や運転される方におすすめ!
小さいお子さんからお年寄り、妊婦さんにもお使いいただけます。
 
通勤、通学がバスや電車だと近くの人が咳してたら気になりますよね。
そんなときはのど飴で感染予防!!
板藍茶1包=のど飴2個 が同じ量の薬草が入っています。
 
☆板藍茶は出かける前or帰宅後すぐにぬるま湯に溶かして
ガラガラうがい→ごっくん!
 
☆のど飴は移動中や仕事中に便利です。
 
板藍茶:10包 833円
    30包 2361円
   120包 6600円 +税
 
板藍のど飴:12粒入り 360円
      80粒入り 1800円 +税
 
のどのイガイガにも効果的です◎

冷え性の方におすすめ

朝夕はとても肌寒く、冬もそこまで来ているようですね。
 
今回のおすすめ漢方は『婦宝当帰膠 ふほうとうきこう』
 
血(けつ)が足りない方におすすめのものなのですが、
漢方でいう「血が足りない」状態というのが
 
・手足やお腹が冷える
・眠りが浅い、夢をたくさん見る
・貧血になりやすく、めまい・立ちくらみを起こす
・爪が薄くて割れやすい
・肌や髪が乾燥している
 
2つ以上当てはまる方は、いわゆる「血虚 けっきょ」という状態かもしれません。
 
血は全身に酸素や栄養を運ぶ役割があるほかに、
漢方では 温かさを運ぶ 役割があるとも考えます。
 
女性は毎月の月経により血が少ない傾向があるため、身体のすみずみまで血が送られず冷え性になっている方が多いです。
これからますます寒くなる時期には辛い冷え。。
 
冷えがあると、血流が悪くなるので肩こりや生理痛もひどく出てしまいます。
 
また、血は眠りの質にも関係しています。(これは漢方独特の考え方)
眠たくて布団に入るけど、布団に入ると目が冴える方!
一度試してみる価値はあると思います。
 
気になる方はぜひご相談を(^^)
 
婦宝当帰膠 300ml 5340円
      600ml 9710円+税 です。
 
有限会社フジ調剤薬局
〒850-0035
長崎県長崎市元船町12番11号
TEL.095-824-0948
FAX.095-824-0949
1.調剤
2.在宅医療
3.漢方相談
4.健康相談
5.セミナー企画開催
TOPへ戻る