本文へ移動

皮膚トラブル・美容

アンチエイジング食材 クコの実

最近、スーパーフードとして話題のゴジベリー、
実は漢方薬としても有名なクコの実のことなんです。(杏仁豆腐の上に乗っている赤い実)
 
この小さな実は美容と健康にさまざまな効果があるとされていて、3000年も前から貴重な漢方薬として重宝されてきました。
 
クコの実は「肝・腎を養う」「肺を潤す」といった効果があり、抗酸化作用も強いので、アンチエイジングにはぴったりの食材。
肝・腎を補う→めまい、眼精疲労、ドライアイ、風に当たると涙が出る、貧血、腰痛に。
肺を潤す→慢性的な咳に。
 
世界三大美女として知られる楊貴妃もその美しさを保つため、毎日欠かさず食べていたと伝えられています。
 
キレイな紅色のクコの実はほんのりと甘味がある味。
生の実は果実酒にしたり、ジュースが人気。
ドライフルーツは料理の彩や味のアクセントに。デザートの仕上げに添えたり、スープや鍋に入れてコトコト煮込んだりと様々な料理に活かされています。
 
抗酸化作用が強いクコの実。
日本でも手軽に購入することができるので、美と健康のために取り入れてみてはいかがでしょうか。
 
1日10gを目安に毎日食べるのがおすすめです。
有限会社フジ調剤薬局
〒850-0035
長崎県長崎市元船町12番11号
TEL.095-824-0948
FAX.095-824-0949
1.調剤
2.在宅医療
3.漢方相談
4.健康相談
5.セミナー企画開催
TOPへ戻る