本文へ移動

不妊

冷やさないことはなぜ大事?

冷えは万病のもと、女性は冷やすと良くない
 
というのはよく聞くこと。
ですが、実際は冷たいものを飲んだり食べたり
おしゃれは我慢と言って薄着をしている方が多いのではないでしょうか。
 
では、なぜ冷えは良くないのか。
冷たいものを摂らない方が良いのか。
 
冬の寒い日を思い浮かべてみてください。
身体は寒さに熱を奪われまいと、ぎゅっと縮こまります。
すると筋肉は固く引き締まります。
血管は一種の筋肉。
つまり、冷えによって血管が引き締まってしまうため、血流は悪くなってしまいます。
 
冷やすと血流は悪くなる。
 
中医学では 「不通則痛」…通じざれば則ち痛む と考えます。
血流が滞ってしまうと痛みが出るのです。
 
生理痛があるとき、カイロで温めると痛みが和らぐ方は
冷えによって血流が悪くなり、痛みが出ている可能性があります。
 
 
冷たいものを飲んだり食べたりするのも体を冷やす要因。
食べたもの・飲んだものはまず胃に入りますが、
胃は身体の中心にあるところ。
中心が冷えると、全体が冷えてきてしまうイメージ。わかりますよね?
胃に入ってきた冷たいものを、体温近くまで温めるために、体中の血液が胃に集まってきます。
すると末端にはあまり血液は届かなくなってしまい、末端部は冷えてしまいます。
 
末端部が冷えるのはもちろんですが、胃のすぐ下にある子宮はもっと冷えてしまいます。
子宮が冷えて血流が悪くなると、生理痛もひどくなってしまいますし、
子宮が慢性的に冷えていると、毎回生理痛があるのもうなずけます。
(冷えると筋肉の動きも硬くなるので、痛みが強く出てしまいますね。)
 
中医学では、血のめぐりが悪い状態のことを”瘀血”(おけつ)と呼んでいます。
瘀血が原因で肩こりや頭痛、子宮筋腫や子宮内膜症などさまざまな問題を体に引き起こすと考えます。
子宮内の血流が良くなかったら、妊娠できても卵にしっかり栄養を届けられないですしね!
 
瘀血にならないために、冷たいものをなるべく摂らない。薄着を控える。ミニスカートをやめる。
毎日湯船につかる。
 
冷やさないことで、血流が良い状態をキープできていることで
防げる症状はたくさんあると思います!
 
気になる方はどれか一つからでも始めてください。

男性不妊

以前は、不妊の原因は女性の問題と言われていましたが、
近年ではその原因は男性も女性も半々と言われています。
 
今回は男性不妊のお話。
 
男性不妊の原因はいくつかありますが、生活習慣や食習慣も原因の一つです。
 
精子は熱に弱いため、睾丸は身体の外に出ていることを知っていますか?
 
それにもかかわらず、窮屈な下着で締め付けていると精子にとってはいい環境とは言えません。
長風呂・サウナが好き・熱いお風呂が好き な方も同様です。
長時間座りっぱなしの場合も良くないですね。1~2時間に1回は休憩がてら動きましょう。
 
タバコは精子数や運動率の低下、奇形率の上昇の原因になっています。
タバコを止めることが一番ですが、まずは本数を減らすことを意識してください。
 
お酒は飲む量と頻度によりますが、身体に痰湿という”汚れ”を溜めてしまう原因にもなります。
とくに胃腸が弱い方は、痰湿を溜めやすい傾向に。
胃腸が弱い方は、脂っこいものや甘いもの(手で触ってベタベタするもの)でも痰湿が溜まりやすいです。
身体に汚れが溜まっている状態では、精子の質も低下してしまうので
お酒を控えて、あっさり目の食事を心がけてください。
 
最後に、睡眠時間も大切。
睡眠時間が短いほど、精子が酸化しているというデータもあります。
酸化とは、簡単に言うと錆びること。
(鉄が酸化すると錆びますよね。)
睡眠時間はしっかりとりましょう。なるべく今日中にはお布団へ!
 
ここに書いたことは、自分の意志でできることばかりです。
少しずつ、始めてみてくださいね!
有限会社フジ調剤薬局
〒850-0035
長崎県長崎市元船町12番11号
TEL.095-824-0948
FAX.095-824-0949
1.調剤
2.在宅医療
3.漢方相談
4.健康相談
5.セミナー企画開催
TOPへ戻る