本文へ移動

食養生

アイスの選び方

暑さの頂点と言われる立秋は過ぎましたが
まだまだ残暑が厳しいですね。。
 
今回はアイスの選び方についてです。
 
アイスって、実は4種類に分けられるのはご存知でしたか?
・アイスクリーム
・アイスミルク
・ラクトアイス
・氷菓
 
これは乳成分量によって分類されています。
アイスといえば乳脂肪で作られているイメージですが、
実は乳脂肪分の代わりに植物油が使われているものも多くあります。
 
ラクトアイスが植物油が使われているものが多いとも言われています。
 
植物油の成分のものの中には、体内で炎症性物質になるものも含まれており
アレルギーや痛み、炎症などがある方はアイスの種類を選ぶことも大切。
 
皮膚の症状などがあれば、食べないことが一番ですが…
たまにはご褒美で食べたくなるアイス。
せめて症状がひどくならないような選び方をしてくださいね。
 
冷たいものを食べるときは、温かい飲み物を一緒に摂ってくださいね!
ヒエッヒェの胃腸は夏バテ、秋バテにもつながりますよ。
 

ハムやかまぼこなど タンパク質の加工食品

みなさんがお弁当や、普段の食事にもよく使う
タンパク質の加工食品について。
 
例えば
ウィンナーやハム、ベーコン、ちくわ、かまぼこ、魚肉ソーセージ、プロセスチーズなどなど。。
 
これらのタンパク質の加工食品には「リン酸塩」と言われる食品添加物が使われており、
見た目や食感、味を向上させる働きがあります。
 
注意したいのは、リンはカルシウムの吸収を阻害する働きを持っているということ。
 
リンは加工食品だけでなく、豆類や魚類にも多く含まれていますが、
(焼きのり、しらす干し、するめ、きな粉などが可食部100gあたりに含むリンが多いです)
2015年の国民健康・栄養調査のリン摂取量はすでに目安量を上回っています。
 
つまり、1日当たりに摂ったほうが良いリンはすでに取れているということですが、
これには、食品添加物のリンは加算していません。
 
本当はもっと多くのリンが体に入っているということですね。
 
加工食品はとても便利で、美味しいものですが
そればかりに頼りすぎると、身体に入ってくるリンが増えてしまい
カルシウムの吸収が阻害されて、歯や骨が弱くなってしまう可能性があります。
 
毎日、加工食品を使用している、お弁当に必ず入れている
という方は、少しずつでも使う量を減らしてみてください。
 

食事と睡眠の関係

漢方では血虚(けっきょ)といって、
血が不足する状態になると眠りにも影響すると考えます。
血が不足すると言っても数値に現れる貧血とは違いますが、
数値に出なくても貧血のような症状があれば血虚の状態。
 
・寝つきが悪い
・眠たいのに、脳が覚醒する感じがある
・寝てもすぐ目が覚める、物音で目が覚める
・夢を見て寝た気がしない
・熟眠感がない
 
このような症状があれば、漢方では血虚の状態と考えます。
これが生理と関係していることはありませんでしたか?
例えば、生理前や生理が終わったときなど。
 
 
では、なぜ食事と関係するのか。
食事を摂ると、胃腸の働きで体に必要な成分に変えられます。
ですが、満足な食事がとれてなかったり
食生活が偏っていたり、乱れていたりすると体に必要な栄養が取れず
良質な血が作られなくなってしまいます。
 
漢方では、十分な血が無いとしっかりと眠りに入れないと考えます。
また、血が不足すると精神的に不安定になることもあります。
生理前後に落ち込んだり、不安になったり、焦燥感があったり。。
 
バランスの良い食事はもちろん、
血を増やすものも積極的に取り入れましょう。
レバー、牛肉、鶏肉、豚肉、棗、クコの実、人参、ほうれん草、
落花生、ぶどう、ブルーベリー、イチゴ、レーズン など。
 
他にも気になる症状があれば、漢方相談をどうぞ。

汗をかきにくい人

日本は梅雨から夏にかけて、ジメジメしていて嫌になりますね。。
湿度が高いとだるさを感じたり、むくんだりする方もいらっしゃいます。
 
人の身体が暑いと感じるときには、血管が開き血液が腕や脚に流れるように働きます。
そうすることで、熱が肌を通して逃げていきます。
 
汗腺も汗を出して、汗の水分が蒸発するときに熱が奪われることで
体温を下げるように働きます。
 
ところが、すでに空気中にかなりの湿気があるときは
汗は素早く蒸発してくれないのです。。
 
 
そこで【夏の食養生】
 
辛くて熱いものを食べて汗をかく!!
インドのカレーや、四川省の麻婆豆腐など
蒸し暑い気候のところは辛いものが名物のところも多いですね。
 
個人的におすすめはカレー粉から作るカレー。
余分な油分も入っていないので、サラッとしたカレーになります。
ルーから作るカレーは、油分が多く夏バテしている人にはちょっと重たいです…。。
 
カレーにはトマトやナス、ゴーヤなどの夏野菜を合わせて食べるのも美味しいですね!
 
蒸し暑くて、なかなか汗をかきにくい日
湿度が高く、むくみがち な人にはおすすめです。
 
*汗をかくとひどく疲れる、風邪を引きやすい、すぐ疲れる、話す元気がない
という方は、汗をかくことで余計疲れることもあるのでご注意です!
有限会社フジ調剤薬局
〒850-0035
長崎県長崎市元船町12番11号
TEL.095-824-0948
FAX.095-824-0949
1.調剤
2.在宅医療
3.漢方相談
4.健康相談
5.セミナー企画開催
TOPへ戻る