本文へ移動

食養生

のぼせやすい春の季節

5月のだんだん気温が高くなる頃。
顔だけ熱い、のぼせっぽい、身体に熱がこもっている
などの症状が出る方がいらっしゃいます。
 
気温の上がり方に対して、身体が暑さに慣れていなかったり
うまく汗をかけないといった状態なのかなと思います。
 
そこでおすすめなのが 「体の余分な熱を冷ます食べ物」
 
きゅうりや冬瓜、ゴーヤ、ズッキーニ、スイカ などの瓜類
他にもトマトやナス、セロリ、豆腐 も体の余分な熱を取ってくれます。
スイカ夏野菜には体の余分な熱を冷ます効果がある食べ物が多いスイカ
と覚えておくと便利です!
 
暑いときには、冷蔵庫から出して冷たいまま食べたくなる気持ちはわかりますが
胃腸の冷やしすぎは消化機能を低下させ
”夏バテ”の原因にもなってしまいます。
 
胃腸の冷やしすぎを避けるため、サラダなどで食べるよりも
加熱してたっぷり召し上がってください。
 
冬瓜のスープや煮物
ゴーヤチャンプルー、ズッキーニの炒め物
など夏野菜料理も楽しんでください。

5月6日 立夏

5月6日 立夏。
日本には四季の春夏秋冬がありますが、そのうちの「夏」が入ってくるとき。
 
夏が立つ。
つまり、夏の始まりの日とされています。
この日から徐々に夏に入っていくという日で
もうすぐ夏がやってくる!という気配が感じられるとき。
 
田植えや種まきが始まる時季でもあるようです。
 
立夏に特別に食べるものはありませんが、子どもの日が近いこともあり
「柏餅」や「ちまき」を食べています。
 
柏餅は、子孫繁栄の意味を
ちまきは、邪気を払う  という意味があります。
 
また、梅雨入り前の時期ということもあって
全国各地では立夏の時期になると豊作を祈願するお祭りが行われます。
 
この時季に旬を迎えるものに
アスパラガス・そらまめ・さやえんどう・グリーンピース・あさり・じゃがいも などがあります。
 
旬の食べ物は栄養価も高く、一番おいしいとき。
旬のものを使っておいしく、楽しい食卓をきらきらしたハート

イカの薬膳

先日、呼子のイカを食べに行ったので
イカについて少し調べてみました (笑)
 
日本近海だけでも80種類以上もいるイカ。
それぞれに旬の時期は異なりますが、一年を通してどれかのイカが旬を迎えるので、イカが取れない時期というのは無いようです。
 
イカの表面は海中ではほとんどが半透明ですが、水揚げされると赤くなるものが多く、その後鮮度が落ちてきて白濁するそうです。
 
さて。呼子のイカが何イカかはよくわかりませんが、
イカについて薬膳的な視点でお話します。
 
性味:平/甘・鹹
イカは冷やしも温めもしない食材。
養血滋陰と言って、血を増やすとともに、身体に潤いを与える効果があります。
 
血を増やす働きがあるので、女性の貧血・生理不順・閉経などの症状があるときにはおすすめの食材。
 
生で食べるよりも炒め物や煮つけなど、少し加熱して食べることをお勧めします。
 
帰経:肝・腎
腎に帰経するということは、アンチエイジング効果も期待できます。
もちろんイカばかり食べるのではなく、バランスが大事!
他のものもしっかり食べてくださいね。
 
イカやエビをたっぷり入れて、つなぎに山芋を使った(というか、つなぎはほぼ山芋)お好み焼きなんかいいと思います!

菜の花×いちご

春の食材の代表と言えば、菜の花3つの音符上に曲がる右矢印(黄)
 
先日、お料理教室の先生に
「菜の花」レシピをリクエストしました目がハートになっている顔
 
菜の花って、お浸しか胡麻和え、あとたまにパスタくらいしか出番が無いのに
(私のレパートリーが少なすぎて…笑)
好きだから毎日でも食べたいんですよねきらきらしたハート
 
先生のレシピは
菜の花の白和えだったのですが、なんと組み合わせが斬新きらきら
 
菜の花×いちごいちご
 
いちごがデザート以外で出てくるなんて驚きました。
 
そこで今日は菜の花といちごのお話。
 
菜の花や春野菜(フキノトウ、タケノコ、タラの芽、うど、わらびなど)は苦みが特徴的。
苦味には体に溜まった余分な熱を冷まし、冬にため込んだ身体の老廃物を取り除く作用があります。
 
春は陽気が活発になり、人によっては熱っぽくなることもあります。
そこで苦味のある春野菜がとても役に立ちます。
 
また、春は肝の季節。肝はストレスや自律神経に関係があります。
肝が好む味は酸味。(つながりがあるという程度の理解でOKです)
イチゴは酸味と甘味を持つ食材。
酸味は肝の働きを助けてくれる食材なので、春に食べるイチゴもいいですね点滅している星
 
また、酸味×甘味=潤い を生み出す組み合わせいいね(手のひらが手前)
乾燥が気になる方はこの組み合わせを日ごろから取り入れるのもおすすめです。
はちみつ×レモン
白ご飯×梅干し
金柑のシロップ漬け  などなど
 
春野菜×フルーツの組み合わせも春の薬膳にはよさそうなものがたくさんあります!
ぜひ挑戦してみてください2つのハート
有限会社フジ調剤薬局
〒850-0035
長崎県長崎市元船町12番11号
TEL.095-824-0948
FAX.095-824-0949
1.調剤
2.在宅医療
3.漢方相談
4.健康相談
5.セミナー企画開催
TOPへ戻る