Home > 不妊症 > 不妊症、流産増加(1)

不妊症、流産増加(1)

2月7日の長崎新聞に不妊症、流産増加の文字が・・
厚生労働省の統計によると2009年の出産年齢は30歳以上が59%35歳以上では23%で高年齢化が進んでいるとかかれて有りました。

藤村薬局本店 不妊症相談でも・・・
☆今になって思えば結婚してすぐにでも赤ちゃんを・・・と悔やんでおられて現在、周期を整えておられる女性がいます。(30代後半)

☆「結婚するから」と生理痛や生理不順を治そうと来られるお客様には必ず「赤ちゃんは授かりものだから 自然に・・ね」と伝えます。
そして、子だから相談に来られるお客様の苦しみや悩みを話してあげます。
(30代前半)

☆「なぜ セーブしたのか・・・と後悔している女性が多いことか・・・」
仕事が忙しくて自分で妊娠を先送りして いざ赤ちゃんを・・と思ってもなかなか授からない方がとても多いようです。
悩まれている方は 仕事優先か 出産かを良く考えてから、これからの人生のことをご夫婦でお話をされることを勧めます。

☆不妊治療をやめて2年間、 諦めきれずに 再度 チャレンジされているご夫婦もいらっしゃいます。現在は、周期を整えて自然妊娠を目指されています。

☆不妊症と言うストレスで悩んでおられる方が多いですね。それを誰にも相談できずに段々と気持ちが落ちて行かれる方がほとんどです。勇気を持って1度相談されると良いと思います。気持ちが落ち着きますよ。

コメント:0

コメント入力

Home > 不妊症 > 不妊症、流産増加(1)

サイト内検索

Return to page top