Home > 漢方に関するコラム

漢方に関するコラム

夏はエネルギーを消耗しやすく・・・

皮膚が弱い方は『汗・要注意季節』です

梅雨が終わるとすぐに夏。
春に芽吹いた草木が夏に成長のピークを迎えます。
夏は暑気が強いので体のエネルギーが消耗しやすいのが特徴です。

また、夏は大量の汗をかくため、体に必要な水分と共に
『気』というエネルギーが消耗され、疲れやすくなります。

Continue reading

カラダ:トッピックス花粉症

花粉症の症状は自然界でいう「風邪」(ふうじゃ)が花粉と一緒に体に侵入することで起こります。主な症状や体質に応じた対応を取ることが大切です。

主なタイプ

1:湿邪タイプ『水分代謝の悪いタイプ』
暴飲暴食・アルコールや冷たいものの取り過ぎが原因で水分代謝が悪くなると、体内に余分な湿邪がたまり多量の鼻水や体のむくみが出てきます。
このタイプは胃弱な人に多く見られます。
Continue reading

冬の養生

『冬は蓄えの季節です』
人の体は冬になり寒くなると、毛穴をしめて余分なエネルギーを外にもらさないようにできています。服装も薄着ではなくキチンと着込んで熱やエネルギーを逃がさないようにしましょう。活発な活動でエネルギーを消耗することは避け「蓄える」ことを第1に。ゆっくり過ごす時期を考えましょう。

★首回りや足首を冷やさないようにするのがポイントです。


Continue reading

夏の養生

今年の梅雨は長雨・湿気で大変な毎日でした。体調不良の方も多かったですね。
これからは熱の時期『暑邪』の対策をしなければいけません。
『暑邪』は自然界の邪気でこの邪気は高温多湿の夏だけです。
暑い夏は体にこもる熱を上手に冷ましながら汗で失われる潤いとエネルギーを補うことが大切です。

Continue reading

梅雨養生をしましょう

湿気が多いこの季節は体調管理にも注意が必要になってきます。
そこで梅雨の養生法について!!

外の湿気が高いと発汗がうまくできないため体の中に余分な水分がたまってスッキリしないことが多いですね。余分な水分の停滞を「湿邪」と呼びます。
体に余分な水分がたまると
☆体が重い  ☆頭がスッキリしない  ☆体の動きが鈍い  ☆倦怠感・疲労感
☆気がめいる  ☆食欲がない

Continue reading

口内炎の原因は?

☆口内炎は口の中の粘膜や唇、舌などに起こる炎症です。
☆口内炎を繰り返すことに悩まれてはいませんか?
☆口内炎を繰り返さないためには体質を基本から改善することが大切になります。

口内炎を繰り返す方は積極的に予防や改善をこころがけてみませんか?

中医学では基本的には2つのタイプに分かれます。
Continue reading

春・アレルギーの養生をしましょう


アレルギー疾患の原因と漢方対策について考えましょう

アレルギー疾患は今出ている花粉症やアトピー性皮膚炎・ぜんそく・蕁麻疹・食物アレルギーなどがあります。
漢方理論では体の臓器を肝・心・脾・肺・腎のお雑煮五臓に分類して
ますがそのアレルギーの原因としては脾・肺・腎の異常が原因と考えます。

Continue reading

更年期だから・・とあきらめず

更年期の症状は「からだ」と、「こころ」のいろいろなところに現れます。つらい症状をなるべく快適に過ごすには体のバランスを整える中医学の養生法がお役にたちます。多くの女性が閉経を迎えるのは7の倍数の49才ごろ。更年期は閉経の前後おおよそ5年間とされこの時期には女性ホルモンが低下していきます。これが更年期に現れる不調の原因の1つと考えられています。この時期の不調は時間が経てば軽減していきます。漢方薬で体の変化に対応した養生を心がけて更年期を乗り切りましょう。あまり思い悩まずに上手に乗り切りその後の人生を楽しく過ごしましょう。

更年期は腎の衰え・・老化です。

Continue reading

梅雨時期・食の養生をしましょう

なんとなく食欲がない、疲れやすい・・そんな人に。「元気な脾胃」と「バランスの良い食事」が大事!!
中医学には「薬食同源」という言葉があります。これは「日々の食事が良薬」という意味です。食材にはそれぞれ味と性質があります。味(酸・苦・甘・辛・鹹)と性質(温・熱・寒・涼・平)があり、それぞれが体に影響して自然と調子を整えてくれます。
しっかりとバランスの良い食事をとって基本の体を作っていきましょう。
Continue reading

春の養生

春になると自然界では植物は目を吹き出し、動物は冬眠から目を覚まします。
同じように人も冬から春に向けて体が目覚め新陳代謝が活発になってきます。

老廃物を外に出して体の大掃除の季節でもあります。
それによって肌荒れや湿疹、ホルモンバランスの乱れなどが表面に現れてきます。

『春』
はすべてのものが生まれ育つ季節です。


Continue reading

Home > 漢方に関するコラム

サイト内検索

Return to page top